この臭いを治したい!自宅で治す?手術する?すそわきが対策

「すそわきが」という言葉をご存知でしょうか?「すそ」とはもともと物の下方の部分について指す言葉なのですが、ここでは身体の「陰部」のことを言います。

陰部とは性器のことを言います。

すなわちすそわきがとは「陰部のわきが」という意味ですから、外陰部の臭いが強い状況のことを言います。

すそわきがはよく女性だけの問題と思われがちですが、実は男性も同じように臭いを発している可能性があります。

しかし、陰部のアポクリン腺の働きは女性よりも男性のほうが弱い傾向にあるため、すそわきが=女性の悩みという認識が強くなってしまっています。

すそわきがとわきがの違い

すそわきがとわきがは、臭いの発生する場所が違うだけで実は同じメカニズムで引き起こされています。

わきがは、アポクリン腺と呼ばれる汗腺から分泌される汗が皮膚上の菌によって分解されることで独特の臭いを作り出しています。

このアポクリン腺は身体の中でも特定の場所にしか存在していません。脇・陰部・へその周り・耳の中などです。

そして、アポクリン腺は毛穴とほとんど同じところに存在しているため、毛が生えている部分にアポクリン腺があると考えられます。

つまり、すそわきがは陰部全体から臭いが発生しているのではなく「陰毛の生えている部分」の毛穴の奥にあるアポクリン腺がそもそもの原因であると言えます。

陰部にあるアポクリン腺は、脇のものと比較するとサイズが小さく、その働きもあまり活発ではないというデータが出ています。

つまりわきが体質の方が必ずしもすそわきがになるわけではありませんし、脇と同じくらい強い臭いを発しているというわけでもありません。

それでも陰部に臭いがあるというのは良いことではありませんし、誰もがいち早く改善したいと思っていることでししょう。

すそわきがは気付きにくい

陰部は脇と違って下半身ですから、なかなか普段の生活の中で自ら臭いに気がつくといったことがありません。

わきがであれば、運動をしている時や着替えている時に「私はわきがではないだろうか」とふと思うことがあるかもしれませんが、陰部の臭いを確認することはなかなか難しく、その機会も少ないと言えます。

また、脇の臭いよりもさらにデリケートな問題のため、パートナーが気づいていたとしても指摘することができずにいつの間にか関係が悪化してしまう・・・といったことも十分に起こりうるのです。

すそわきがのチェック方法

自分がすそわきがかどうかセルフチェックする方法としては、わきがと同様にまずは「衣服の黄ばみ」があります。

これは、アポクリン腺から分泌される汗に含まれる色素成分が、衣服を黄色くしてしまうために起きてしまいます。

下着が黄色く変色していないか確認してみましょう。また、下着の臭いを嗅いでみてわきがのような臭いがする場合はすそわきがの可能性が高いと言えます。

アポクリン腺は乳輪の周りにも存在していますので、肌着などの乳輪周りの臭いも一緒に確認してみましょう。

もう一つは、アポクリン腺の働きが活発かどうかは耳垢を見ることで判断することができます。

アポクリン腺は耳の中にも存在しており、その働きが強いと耳の中で汗をかいてしまいます。

つまり、わきが・すそわきが体質の方は耳垢が湿っている傾向にあるのです。

親のわきがが子どもに遺伝する確率」でも説明したように、わきがの体質は非常に遺伝しやすい傾向にありますので、親族にわきがの方がいないかということも深く関わってきます。