【わきが手術体験談】医療クリニック(レーザー脱毛)でワキガは改善されない

多くのリラクゼーションメニューを揃え、ゆったりとしたくつろぎを味わえるエステ。多忙でストレスの多い現代女性にとって、オアシスのような存在でしょう。

ですが、ときおり「ワキガも治せる」とうたうエステを見かけることがあります。実は、こうしたエステは要注意なのです。

少々苦い経験を味わった、深津さんのお話をご紹介しましょう。

深津さんのわきが手術体験談

「永久脱毛の技術でワキガも改善!」こんなキャッチフレーズに誘われて、エステの「ワキガコース」を受けたんです。あの頃は知識もなくて、「へえ、エステでも治せるんだ」程度にしか考え
ていなかったんです」

こう語る深津さん、実は以前からご自身がワキガだということを自覚していました。ただ症状が軽かったため、こまめに汗を拭いて制汗剤を使ったり、食事に気をつけたりする程度で対処でき
ていたそうです。

「それでも、そうした『ニオイ対策」には費用も手間もかかりますし、いつもニオイが気になるというストレスもあります。ですから『いつかはきちんと治したい』と、ずっと思っていました」

そんな時に目にしたエステの広告。美容整形クリニックは何となく行きにくいけれど、エステなら気軽に通えます。

料金が手頃だったこともあり、「工ステでワキガが治るなら」と、勤め先の近くにあるエステに通い始めました。

「ところが実際に始めてみると、これが結構大変なんですよ!ワキ毛を1本ずつ処理しながら毛根を焼いていくので痛みはあるし、なによりとても時間がかかるんです」

工ステでの「ワキガ治療」とは、そのほとんどが電気脱毛を応用したものです。脱毛することによってニオイの発生を抑える、また汗腺を焼き切ってしまって汗の発生を抑える。そうした理屈から施術が行われています。ですが両ワキをすべて処理するには、かなりの時間が必要です。

「週に-度ずつ通って、ひと通りの処理が終わるのに最低数ヶ月。1年以上かかることもある、と聞いた時には、思わず『え-つ!』と声が出ましたね」

こうなると施術料金も馬鹿になりません。でも「せっかく通い始めたのだから」と、せっせと通い、ようやく処理を終えました。その頃は、確かにワキガのニオイが気になることもありませんで
した。

脱毛もできたし、ワキガのニオイもなくなった……。晴れ晴れした気分でいたのもつかの間で、長くは続きませんでした。しばらくすると、またワキガが臭うようになってしまったのです。

「工ステでの処理が終わってから、どれくらいだったでしょうか。あまりはっきりとは覚えていませんが、ほんの数ヶ月くらいだったと思います。あれだけ毎週欠かさずに通って、ものの数ヶ月も経たないうちに、また臭うようになってしまったんです」再発したのかもしれない。

そんな時、深津さんはたまたま立ち寄った書店でワキガの著書を見かけます。

気になって手に取り、ページをめくってみると、そこには『工ステは医療機関ではないために、ワキガを完治させることはできない」と、しっかり書かれていました。深津さんはそこで初めて、自分が受けた「治療」がどういうものだったのかを知ります。

「もう、ものすごいショックでしたよ。だって私は治ると思って通っていたのに、その方法では治せないというんですから。でも、それを知ることができたのは、ある意味ラッキーだったかもしれません」深津さんは熱心に読みふけりました。ワキガを完全に治すには、どうすれば良いのか、どんな治療を受ければ良いのか。読み終わる頃には「思い切って、カウンセリングを受けてみよう」と思い立ったそうです。

「こうなると、もう「クリニックには行きにくい』なんて言ってはいられません。すぐにクリニックにカウンセリングの予約を入れ、先生にこれまでのことをお話ししました。そしてエステでの『ワキガ治療』とクリニックでの治療は、まったくの別物なんだと知ってガッカリしました」

その後、深津さんの心に迷いが生まれます。あらためて、正しい治療を受けるべきか。それとも今までのように、日常のケアを続けていくか。

ですが深深さんにとって『ニオイを気にしない生活』は、本当に自由で、のびのびした気分でいられた時間でした。その解放感は、何にも代えられないものだったことでしょう。「-週間くらい迷っていましたね。でも『よく考えてお気持ちが決まったらご連絡ください」という先生の言葉を思い出して決心し、手術をお願いしました」

手術時間は約1時間。心配したほどの痛みもなく、短時間で終了するために、ほとんどの患者さんが驚かれるそうです。それは深津さんも同じでした。日常生活はもちろんのこと、仕事にもまったく影響ありませんでした。

たとえ症状が軽くても、自分のニオイを気にしていると何かにつけて消極的になりがち。ワキガから解放された現在の深津さんは、過去を振り返って語ってくれました。

「ニオイの悩みから解放されて、ようやく本来の自分になれたように思います。回り道もしたけれど、もうニオイを気にしなくていい。