時おり、「エステでワキガ治療を受けたが、再発した」という方がいます。最近ではずいぶん少なくなりましたが、それでもこうしたケースは後を絶ちません。

個人的には、エステでワキガが治るかどうかには相当の疑問があります。

そもそもワキガは、アポクリン汗腺から分泌される汗が主な原因です。この汗腺を取り除かないことには、ワキガを根治させることはできません。

ですが医療機関ではないエステで、そこまでの「治療」をすることができないのは明らかです。

エステでのワキガ治療というのは、おそらく高周波を使用した永久脱毛法(電気凝固法)のことを言っているのでしょう。

この脱毛法は、高周波電流によって毛根を焼き固め、破壊してしまう方法です。

毛穴に細い針を差し込み通電すると、毛根が焼き切られてしまいます。この手法を応用して毛穴そのものをふさいでしまうというのが、この方法のあらましです。

しかし、この方法ではワキの毛を1本ずつ処理することになります。ワキの毛は片方で約8000本ありますから、両ワキを処理するには相当時間がかかります。

短くとも数ヶ月、時には一年近くかかることもあるそうですし、そうなれば施術料金も高額になるでしょう。

それだけの時間や費用をかけたとしても、この方法ではアポクリン汗腺そのものを処理することはできません。

そのため汗腺類は破壊された毛根以外の場所に開口し、再び汗を出すようになります。結果として、ワキガが再発してしまうのです。

以上のことを総合して考えると、エステで行うワキガ治療は、効果が期待できないということになります。

また、エステは医療機関ではありませんから、麻酔を使用することは許可されていません。トラブルが発生した場合でも、適切な医療処置を行うことができないのです。

忙しい日常を忘れ、ゆっくりリラックスできる今やエステティックサロンは、女性にとって貴重な存在です。

しかしエステは病院ではありません。できることにはおのずと限界があるのです。それを踏まえた上で、上手に利用していただきたいものです。