ワキガの原因となるアポクリン汗腺は、ワキだけにあるものではありません。乳輪のまわりや耳の中、おヘソの周辺、陰部にも分布しています。そのためワキだけでなく、陰部からのニオイを気にされている方も少なくないようです。いわゆる「スソワキガ」と呼ばれるものですが、このニオイについては二つの原因が考えられます。

ひとつは、ワキのニオイと同じく、アポクリン汗の分泌によるニオイです。アポクリン汗腺の活動が活発であれば、ワキガと同様の独特のニオイを発することになるのです。
もうひとつの原因としては、睦からの分泌物によって悪臭を放っているケースが考えられます。ですがこうした場合には、婦人科系の何らかの病気の徴候である可能性があります。そうなりますと美容整形の範囲外ですので、早めに専門医に相談することをお勧めします。

さて、スソワキガがアポクリン汗腺によるものならば、超音波・レーザー・高周波などで解決することができます。カリフォルニア式局所麻酔に加えて点滴からのリラックス麻酔も併用しますので、なかば眠るような、リラックスした状態で手術を受けていただくことができます。手術の痛みはもちろん、麻酔注射の痛みも気になることはないでしょう。

術後はしばらく体を休めていただければ、その日のうちにご帰宅できますし、翌日からシャワーも○Kです。激しい運動や性行為は2週間ほど控えていただきますが、日常生活への支障はほとんどありません。

もちろん、傷跡の心配も不要です。皮層に開ける穴は極めて小さなものですし、できるだけ目立たない場所を選びます。術後、時間が経つにつれてこの痕跡は薄くなっていきます。

スソワキガのニオイも自分では気づきにくいもの。ですが-度気にしてしまうと、非常に大きな悩みに発展してしまうものです。
ニオイを気にするあまりパートナーとのセックスにも支障を及ぼすことがありますし、それが原因で破局に至ってしまうカップルも少なくないでしょう。

ですが正しい治療を行えば、こうした悲しい結末を避けることができます。ニオイを気にすることなく、のびのびと自由に振る舞うことができるのです。

ワキ以上にデリケートな手術になりますので、医師の技術や経験が問われる手術です。

なお、すそわきがは状態によっては薬などで治せますのですそわきがの治療方法などで確かめてください。